スポンサーリンク

夏休みや冬休みに家族でUSJに行こうと思っている人は多いですよね。

しかし、子供の誕生日で年齢がちょうど4歳になった場合にはチケット代がかかります。

そのため、3歳です!とごまかしておきたいものですが、入場で確認はされないのでしょうか。

年齢をごまかすことができるのかどうか、調べてみました。

USJに子連れで行こう!チケットを買う時に年齢確認はされるもの?

入口ゲートでは年齢確認はするのでしょうか。

中学生の証明はいる可能性がありますが、入り口ではわざわざ年齢確認まではしないようです。

間違えていたら大変なことになるので、聞かないようにしているみたいですね。

USJのスタジオ・パスは3歳まで無料となっています。特に年齢を証明するものを提示する必要はありません。あくまで自己申告になっています。

しかし、明らかにおかしいとクルーが感じた場合には、身分証明書の提示をお願いされるかもしれません。

本来4歳から子供料金になりチケットを買わないといけませんが、4歳に限り誕生月、またはその翌月は無料で入れるチケットがあります。

事前にクラブ・ユニバーサルの会員登録を済ませ、バースデー・インビテーションのクーポンをチケットブースに提示します。

すると、追加で同伴者4人まで特別料金になりますのでお得になります。ぜひ、3歳から4歳になるなら、その時を狙ってみましょう。

スポンサーリンク

年齢をごまかすことはできる?それともできない?

ぶっちゃけどうなの?

果たして、年齢をごまかすことは出来るのでしょうか。

結果、入り口ではわざわざ確認することはないようですので、出来るでしょう。中学生は学生手帳など確認をするかもしれません。

しかし、4歳を3歳だと言って無料にしている人に対しては、あまり言えないようです。

あきらかに小学生に見える場合は提示をされるかもしれませんが。子供自身で何歳?と聞かれて、4歳!など言ってしまうと大変です。

子供に嘘をつかせることになりますので、出来るだけごまかさずにチケットを買う方がいいでしょう。

4歳のバースデーを狙ってもいいかも知れません。

子供連れだからこそのサービスを狙いましょう。

子供連れだからといって楽しめないわけではありません。

小さなお子様でも乗れるものもありますし、パレードやショーもあります。

一番難しいのが年齢確認よりも身長制限です。

身長はごまかしようがありません。

3歳から6歳までは身長制限が引っかかりやすいので、その身長に合わせて乗り物を選んでいきましょう。

シングルライダーやチャイルドスイッチのシステムを使って、楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事