スポンサーリンク

家事と育児の分担の仕方を知りたい働こうと考えている奥さん。

共働きになるので、どのようにして育児分担をするべきか、いろいろ話し合った結果、とりあえず、夫が出来る家事を挙げてもらいました。

夫が、これなら出来る家事・育児を選んでもらうことにしました。

結局、掃除、買い物、子供の世話などになりました。

わたし()の方は、料理、洗濯、片付け、子供の送り迎えになりました。

とりあえず、分担が決まったので、安心していたのですが、何か夫の考えとわたしの考えが違うのです。

夫の場合の家事に対する考えは、それだけみたいな部分のみで、後始末まで考慮してくれないのです。

家事と育児の分担の仕方!

例えば、夫が出来る家事として、子供の世話として、子供をお風呂に入れてくれるのですが、単に一緒にお風呂に入っているだけなのです。

子供がお風呂から上がってきたときは、びしょびしょ状態で、後始末が大変。

せめて、風呂から上がるときには、タオルでも拭いてからにして欲しいと。

それを、ちょっと文句を言ったなら、「もう、入れない」と、機嫌を悪くしてしまったから溜息ばかりです。

しょびしょ状態だったら、子供が風邪をひきやすいから、タオルで拭いてほしいと頼んでも、それは「おまえの仕事だろ」と、あーいえば、こう言って、結局のところ上手く育児分担が出来ていないので、イライラとストレスが溜まってしまう日々です。

スポンサーリンク

家事と育児を分担してうまくやっていけるか心配…

いろんな人と話をしているけれど、あの人のご主人はちゃんと世話をしてくれると聞くと、尚更、うちの主人の不出来な差をイライラしてしまいます。

あるとき、こんな話を耳にしました。

夫というのは「〇〇をやってほしい。」と、頼んでもなかなか動かないものなんだとか。

それよりも、〇〇しくれたら、とっても嬉しいな。と、言い方を変えたら良いと。

本当かなと、もう一度、子供を風呂から上がる前を狙って「子供が風呂から上がったなら、タオルで拭いてくれたら、とっても嬉しいなあ」と言ったところ、なんと拭いてくれました。

いろいろ悩んでいたのに、悩む必要もない感じで、ちゃんと子供をタオルで拭いて部屋に入ってきました。

まとめ

タオルで拭くぐらいだから、出来るじゃんと思ったけど、ぐっと、こらえて、

「有難う。さすがパパね」と、大げさに褒めたらニコニコ顔でした。

わたしも言葉が足りなかったと反省しました。

ちょっとした主人を動かすコツを知ったわたしでした。お役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事