スポンサーリンク

子供連れのスタバ利用が何かと話題になっていますね。

スタバでゆっくりしたいのに、子供がうるさい!という意見がけっこう多い。

人によって賛否両論ではありますが、さてどうなのでしょうか。ちょっと考えてみましょう。

 スタバは子どもの遊び場じゃない!と思うのは私だけですか?

スタバに関する認識やイメージは人によってすごく違いますね。

  • ゆっくりコーヒーを飲むところ。
  • おしゃべりをするところ。
  • 仕事をするところ。
  • 勉強するところ。
  • 大事な話をするところ。

子供連れにとってはどういう認識なのでしょうか。

子供連れで入り、騒いでも気にしないという親にとっておそらくスタバは、ファミレスかマクドナルドの延長みたいなものなのではないかと思います。

スタバがファミレスやマクドナルドと違うと認識している人は、マクドナルドには入れるけどスタバは子連れでは入らないと言います。

スタバの場合、その店舗がある場所によって、または雰囲気によってかなり客層も違いますよね。

ですから、いちがいに子供連れを拒否することもできないのです。

スーパーやショッピングモールに入っている場合、子供用のメニューや子供用のスペースが設けてあるところもあります。

お店が容認しているのですから、入ってはいけない場所とは言えないわけですね。

スタバそのものがどうこうというより、そのお店で子供が騒いでも大丈夫かという雰囲気や空気を親が読むことが大事なように思います。

いつも家族連れの方が多いお店や、あまり混雑していない時間を選ぶなども必要かもしれません。

スポンサーリンク

子供だから周りに迷惑をかけていいというのは誤りです!

このような論議になると、「私たちだって楽しみたい、ゆっくりしたい!」という親がいますね。

もちろんそうです。子連れがスタバにいってはいけないことは決してないと思います。けれど子供が騒いだり泣いたりしたら、ほったらかしにせず何らかの対処はするべきです。

「子供がうるさいのは仕方ない」

という言葉は、親が言う言葉ではありません。まわりの人が気遣って言う言葉なのです。

そのへんのところ、はき違えてはいけません。

もしも自分が周りの人の立場だったらということを考えてみましょう。

「迷惑になりそうだな」

「このお店は子供が入れる雰囲気ではないな」

と思ったら、控える勇気は必要です。

何も一生スタバに入れないわけではないのです。数年もしたら、子供とゆっくりコーヒーを飲む日が必ずやってきますから。

スポンサーリンク
おすすめの記事