スポンサーリンク

子供がゆっくり落ち着いてホットドリンクを飲むというのは、ほぼありえないですよね。とにかく早く飲みたい一心で一気に口をつける!そしてヤケド!

ですからホットドリンクは要注意です。

大人でも気を付けなければヤケドしがちなホットドリンク。

スタバでは子供用メニューでホットドリンクがあるのですが、温度はどうなっているのでしょう?

ごくごく飲んでも大丈夫なのでしょうか。調べてみました。

スタバのキッズ向けホットドリンクの温度は何度?

スタバのドリップコーヒーの温度は、72℃と決まっているのだそうです。かなり熱いですものね。だいたいすすりながら飲める温度がそれくらいだそうです。

子供用はそれよりも低く設定されていて52℃です。大人より相当低いですね。

熱さの基準は人それぞれで、大人でも熱いのが苦手な人はいます。そんな人はかなり低めに冷ましてからでないと飲めませんよね。

子供ももちろん個人差があるので、52℃がその子にとってどれくらいの熱さになるのかわかりませんが、まずヤケドする温度ではないと思います。

常温が真冬以外でだいたい20℃から30℃と言われていますから、それよりは熱いというレベルでしょうか。せつかくのホットですから、子供とはいえあまりぬるいと暖まりませんし、おいしくないですものね。

スポンサーリンク

スタバでできる子供向けにカスタマイズできる注文方法!?

スタバの子供向けメニューはキッズビバレッジといって、ココアやミルク、紙パックのオレンジジュースやアップルジュースがあります。

といっても大人がおいしそうなホイップクリームたっぷりのフラペチーノを飲んでいる横で、子供だからといってただのココアでは納得いきませんよね。

スタバでは子供メニューにカスタマイズが可能なのです。

ということで、ココアをカスタマイズしてフラペチーノに変身させてみましょう!

アイスココアを注文し、プラス50円でホイップクリームをのせてもらいます。そして無料で、チョコレートソースをトッピング。立派なショコラフラペチーノのできあがりです。チョコレートソースをキャラメルソースにすることもできます。もちろんホットでも可能。

ミルクも大人用同様に本格的に泡立ててフワフワにしてくれるので、子供も納得!

まとめ

大人と同じじゃないと嫌がるし、見た目が派手なものが大好きなのが子供たち。

そんな子供たちを満足させて、ママも楽しめるスタバのキッズビバレッジ!ぜひカスタマイズして親子で楽しい時間を過ごしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事