スポンサーリンク

夏休みに入って長期の休みに入ったら、行きたくなるのが遊園地!

友達を誘って賑やかにはしゃぎたいですよね。そこで話題に出てくるのがUSJです。

しかし、USJに行きたいけど、夏休みは人も多くて混雑しそう。どの日が一番少ないのか、人が少なくて空いてる時間が知りたいと思うはず。

今回は夏休みにUSJに行く時の、混雑情報をまとめてみましょう!

夏休みはUSJへ行こう!やっぱり混んでる?混雑の状況は?

夏休みで最も混雑が予想されるのは、お盆シーズンです。

混雑を避けるために、年間パスを持っている人の入場を制限する除外日に設定されているものの、どうしても大混雑はします。

8月中旬は夏休みの中でも特に混雑する時期と考えておきましょう。

少し余裕をもって遊べる日としては、夏休み始めの7月下旬か終わりがけの8月下旬を狙っていきましょう。

混雑予想がされるアトラクションもあります。人気のものは最長6時間並んだ。と言うほど混雑します。

土日でも3時間並ぶこともあるので、アトラクションによっては、人気のものは事前のエクスプレスパスの購入をしておきましょう。

時間がかかりますが6時間並ぶということはないようです。そして、よく混雑するのは夏休み限定のアトラクションです。

限定のアトラクションは人気があるので、混雑をするでしょう。

スポンサーリンク

USJを満喫する方法!混雑予想と空いてる時間の予想をチェック!

大混雑していても楽しむ方法はいくつかあります。

例えば買い物をして楽しんだり、いろんなところで開催されているストリートショーを楽しむのもいいでしょう。

夜にはパレードもあります。小さなお子様がいる家族の場合は待ち時間が長いとぐずってしまいます。のんびりとショーやパレードを楽しみましょう。

お目当てのアトラクションが混んでいる間は食事をして待ち、空いてきた時間を見計らって並ぶようにすれば効率よく遊べるはずです。

混雑予想をチェックしながら、空いている日を選んで計画を立てるのもいいですね。

USJに行くなら計画を立てましょう。

すでに混雑予想は立てられていますし、パレードなどの時間も分かってきます。

夏限定のパレードやイベントがある場合にはアトラクションが空いてくるかもしれません。

水がかかるイベントもあるので、着替えが必要かもしれません。

どのアトラクションに行きたいかで、エクスプレスパスを使うかどうかも考えなければなりません。

楽しいUSJにするためには、アトラクションだけではなく買い物や食事、パレードなども盛り込んで計画を立てて楽しみましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事