スポンサーリンク

幼稚園で仲良くなったママ友からのお誘いメール。どこにいく?って、一緒にお出かけはありなのでしょうか。

夏休みになると子供達もゴロゴロしていて、どこかに行きたいはず。でも、家族で行きたくても仕事で合わないですよね。

そこで、仲のいいママ友さんを誘ってどこかにお出かけです。子供同士は仲良く遊んでいて、楽しそうにしているでしょう。

しかし、親同士は子育てのしつけの問題や意見の食い違いで、ストレスがたまってしまいます。一緒にお出かけするのも一苦労。

そこで、夏休みに幼稚園のママ友と一緒に、お出かけをする場合どうしたらいいのか探ってみましょう。

夏休みってどうするの?ママ友と遊ぶ?お出かけのお誘いはしてもいいの?

お出かけのお誘いは、予定がなければ嬉しいものです。

もし乗り気ではないならば、家族と遊ぶ予定があるからと言って断ってもいいでしょう。

幼稚園のママ友さんだから誘わなければいけないこともありません。

子供同士が仲がよく、遊ぶのが楽しそうにしているならばお出かけして一緒に遊ぶことで喜びますし思い出にもなります。

しかし、子供達の仲が悪く、親が負担に思うのであれば丁寧にお断りしましょう。

お誘いをする時には、お出かけする日にちや場所、時間をあらかじめ決めておくといいでしょう。

夏休みのオススメはプールや海、工場見学など体験のもの、公園などです。

現地集合の現地解散で、時間も短いものにしておきましょう。親同士が気兼ねなく行けるように、時間にゆとりを持っていきます。

スポンサーリンク

夏休みのママ友問題!お出かけありかなしは人による!?

夏休みは子供に経験をさせてあげたいものです。ママ友で親同士が楽しむと言うよりは、子供同士が楽しめればいいのです。

現地集合で現地解散なら、気持ちが楽になれますよ。

まず、どこに行くのかはみんなで相談して決めます。だいたい何時頃に行くかどうかも決めておきましょう。

到着する時間はその家庭によって違います。

子供がぐずって遅れたり、道中トイレに行って遅れたりと言うのはよくあることです。

早目に到着しているママ友さんは、先に行って遊んで待っていてもらいましょう。到着したらどこにいるか連絡を取り、集合します。

子供達は一緒に遊んでいるので、それを危険がないかどうかを見守りましょう。

いろんな話をしたり、一緒に遊びながら楽しみます。ご飯を一緒に食べるのもいいでしょう。

しかし、一番困るのが子供のグズりがひどい時です。

眠くなってきた時や、飽きてきた時など。機嫌が悪くなってきた時には、早めに引き上げて帰りましょう。

ママ友さんには先に帰ることを伝えておき、帰ってから感謝のメールを打っておきます。

グズっている子どもをそのままに遊ぶのは、子供も親も大変です。そのため、時間を短い時間から、少しずつ慣らしていきながら。

近い場所から慣れていき、少しずつ遠い遊び場にと。

慣れていきながら何回も遊んでいくと、お互いに事情も分かってきますし気持ちも楽になって余裕がでてきます。

こうしなきゃいけない!はない。

終わりの時間まで遊んでいないといけない、途中で帰ってはいけない。

そう思わないことです。グズった時には遠慮なく帰りましょう。

だんだん子供も帰るのが嫌で、グズらなくなってきます。一緒に遊ばないといけないこともありません。

それぞれに遊んでいてもいいですし、話が弾まなくてもいいんです。メインは子供達ですから、子供同士の交流の場ができたと考えましょう。

急に遠い所に旅行よりは、近場で短時間の遊びから挑戦してみるのがオススメです。

スポンサーリンク
おすすめの記事