スポンサーリンク

大好きな人と一緒に暮らせる喜びでいっぱいなのが新婚ですが、初めて一緒に住んだ場合はささいなことで喧嘩になることもあるようです。

それまで実家暮らしだったり、一人暮らしでたまにお泊りというそれまでと違い、結婚とは一緒に生活すること。これからは帰らなくてもいいんだ、と喜んでいられるのは短いかも(笑)

少なからずそれまでの生活習慣がそれぞれある訳で、朝はパンじゃなくご飯!というささいなことからも喧嘩は始まってしまうのです。

新婚家庭の喧嘩の原因(新婚じゃなくても)として上位にあげられるのが家事分担です。家事分担での喧嘩は離婚の原因にもなりますから、最初にしっかり話し合っておく必要があるんです。

専業主婦なら旦那さんに家事をお願いするのはダメ?

専業主婦の仕事は家事です。最近では「専業主婦なのに夫に家事分担を迫るのはどういうことだ!」とネット上で話題になっています。

独り暮らしをしていた人であれば、仕事と家事を1人でやってきたわけですから、専業主婦での家事は楽勝でしょう。

実家暮らしで家事は親任せ、何もやったことありません。という女性はどうでしょう。その人の頑張り次第(笑)

いくらやったことがない人でも専業主婦であれば時間はあります。料理だって動画で見れちゃう時代ですから、困ったらスマホ検索(笑)

人によっては苦手な家事もありますから、そこは旦那さんとちゃんと話し合いましょう。

出来ないから、苦手だからといって丸投げするのではなく、お互いに生活しやすい方法を見つけることが大切です。

スポンサーリンク

私も働いていたら家事を分担してもいいのかな?

共働きの場合は新婚さん関係なく旦那さんとの家事分担は必要です。フルタイムで働いている女性が家事も全部こなすのは大変です。

家事は主婦の仕事として一方的に家事を負担させていると、不満が溜まりいつか爆発してしまいますよ。お互いに納得できるよな家事分担を話し合うことが大切です。

休日が2人とも同じなら、奥さんが食事を作って旦那さんが食器洗いをするなど偏らないように家事分担をするといいですね。掃除やまとめ買いは休日に2人で行くとコミュニケーションもとりやすいですよ。

休日が別々なのに平日に家事をしているとコミュニケーションがとりにくくなってしまいます。2人の時間をとれるような家事分担をすることも大切になります。

まとめ

別々の環境で生活してきた2人が一緒に暮らすのですから様々な問題が出てきます。その中でも家事が喧嘩の原因となる夫婦は沢山います。上手に家事分担している家庭を真似してもそれが自分達あうとは限りません。

2人で生活しながら自分たちに合った家事分担を見つけて下さいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事