スポンサーリンク

小学生はまだまだ親と遊べる時間があるときです。

中学生になると部活や友達で忙しくて、一緒に遊びにきてくれないかもしれません。

その前に家族で旅行をしたい。そう思う人は多いのではないでしょうか。

今のうちに、家族で旅行に行って思い出を作りたいですよね!

しかし、今の小学生に「どこに遊びに行く?行きたい所は?」と聞いた時に「ここがいい!」と、答えてくれるとそこをプランに加えてもいいでしょう。

一番困るのは「どこでもいい。」と答えられることです。

小学生になったのだから、少しは大人と同じように遊べるはず。しかし、小学生はまだまだ子供ですから、どこが喜ぶのかが分かりません。

どんなプランにすれば子供が喜んで満足してくれるのでしょうか。今回はオススメの旅行プランや成功させるための方法をまとめていきましょう!

家族旅行を計画中!小学生高学年が喜ぶ旅行プランはどんなもの?

小学生高学年にもなってくると、それぞれに趣味や趣向が変わってきます。旅行プランに子供の希望も反映されるようになります。

友達を誘って一緒に行ったり、家族で共通の楽しみを盛り込んだりができます。子供だけで何かにチャレンジしたり、体験したりするのもいいでしょう。

旅のスタイルもさまざまなものになってきていますので、我が家にあったプランを選んでいくかがポイントになります。

旅行は週末や連休、正月や夏休み等の長期休暇を利用することがほとんどですが、人が多くて困ったり、料金も高くなったりします。

そこでチェックしたいのは、平日で休める「開校記念日」や運動会・学芸会などの「振替休日」です。

学校の年間計画表を見て、候補日を立てると良いでしょう。

夏休みは「自由研究」の宿題に役に立つものや、体験するものが各施設で実施されていますので、旅先ならではの学べる体験を盛り込んでおくといいですよ。

スポンサーリンク

小学生高学年との家族旅行を成功させる方法!

早めに予約をすることで、割引が効いたり宿が空いていたりします。計画は早めに立てておきましょう。

移動はバス・電車は小学生までが小児運賃ですが、飛行機は12歳になってしまうと小学生でも大人運賃になります。

予算を抑えるためには、食事・布団付きで小学生まで無料の宿を使いましょう。

休み前の料金アップが気になるようなら、ビジネスホテルや同一料金のところを探してみてはいかがでしょうか。

交通費は人数が多い場合、マイカーやレンタカーを使うことで抑えられます。

もし、飛行機の場合は荷物を子供の分まで持つのではなく、子供の荷物は子供用のキャリーケースで持つようにしましょう。

オススメの場所は?

体を動かして遊んだり、アウトドアな遊びが出来るような場所は人気です。

アスレチックで遊んだり、海に近いキャンプ場もいいでしょう。職業体験やカート運転、工場見学など体験できるものがある場所もいいでしょう。

ファミリーで楽しめるイベントがあると、ますますいいですね。動物に触れ合える動物園や水族館を盛り込んでみるのも、いいかもしれません。

子どもに情報を見せながら、こんな所はどう?と聞きながら一緒にプランを考えてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
おすすめの記事