スポンサーリンク

育児休暇を終えて、復職した友人と集まると

  • 「もうボロボロ…」
  • 「限界かも…」

と、暗い顔をしている友達がいることもしばしばです。

仕事をしながら子育てをしているママたちなら、みんな一度は、子育てと仕事の両立に悩んだことがあるのではないでしょうか。

やることがありすぎて嵐のように過ぎ去っていく毎日。

保育園でしょっちゅう病気をもらってくる子供。

事あるごとに休みを申請して、職場では肩身が狭い…

家族の体調不良が続いたり、仕事でのミスが続くと

  • 「もう限界かな…」
  • 「仕事辞めようかな」

と暗い気分になってしまいますよね。

子育てと仕事の両立に限界を感じてしまった時の解消法について、ママたちの声を集めてみました。

両立していくためのポイントとは?

子育てと仕事の両立をするためのポイントはズバリ!

「完璧を求めないこと」

仕事のクオリティを下げる訳にはいきませんから、家のことは最低限できていれば良しとしましょう。

できていない部分に目がいくと自己嫌悪におちいって、「もう限界!!」という状況になります。

一人で仕事も子育ても、完璧にこなすのははっきり言って無理です。やることが多すぎます。

例えば、ご飯はまとめて作っておいて、平日は帰ってから温めるだけにするだけでも退勤後の負担は減ります。

冷凍食品やお惣菜に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、今は美味しいものがたくさん売られています。

野菜だけでも冷凍を使用すると、下ごしらえが楽になります。宅配の食事を活用しているというママもいるようです。

便利な調理器具や家電に頼るというのも一つの手です。

手間が省ける家電があれば、旦那さんも家のことを手軽にできるようになります。

掃除も完璧を求めずに、
目についたところだけをさっと綺麗にすればOKです。

ちょっとぐらい汚れていたって大丈夫!
気がついた人が、気がついた時にやればいいのです。ママ一人が家中をキレイにするなんて大変すぎます。

旦那さんとの協力体制を整えることも、子育てと仕事を両立するためのポイントです。

仕事が大変なのはパパもママも同じですし、子供は夫婦二人の間の子です。

ママばかりが負担を強いられることのないように、家事の役割分担を決めましょう。

自分が担当している家事には、旦那さんにもしっかり責任を持ってやってもらいます。

ここで、ママのやり方を旦那さんに、押し付けないことが分担制を成功させるポイントです。

すでに家事は分担しているのにママが限界を感じているのであれば、分担の仕方を見直しましょう。

また、両親が近くにいるのであれば協力を仰ぎましょう。

特に、義両親には頼みづらいかもしれませんが、可愛い孫のためなら協力してくれるのではないでしょうか。協力してもらった際には、しっかりと感謝を伝えましょう。

子育てと仕事の両立に限界を感じているあなたは、きっと頑張りすぎています。
今までの頑張りを認めて、自分を褒めてあげましょう。

スポンサーリンク

限界と感じた時にして欲しいこと!

ママが子育てと仕事の両立に限界を感じた時に、試してほしいことがいくつかあります。

  • 限界を感じているのは、疲れている時
  • 行き詰まっている時

毎日子育てと仕事に追われていては自分の時間がありません。家族に協力してもらって、自分の時間を作りましょう。

子育てからも仕事からも解放されて、一人の時間を過ごせば、ちょっと気持ちが楽になります。抱えていた問題も、冷静に見直せるかもしれません。

息抜きにネイルに行ってみたり、ランチをしたり、買い物に出かけるだけでもリフレッシュします。

子育てと仕事の両立に限界を感じたからといって、仕事を辞めたいというわけではないですよね?

大事な仕事だからこそ、両立に悩んでしまいます。やりがいのある仕事なのに、子育てのために、仕事を辞めたらきっと後悔します。

働き方を見直すというのも一つの手です。

フルタイムで働いているのなら時短勤務にする、すでに時短なら、朝に時間があったほうがいいのか、夕方に時間があったほうがいいのかを考えてみるなど、可能な範囲で見直すと少し楽になるかもしれません。

特に今の職場に執着がない場合は、仕事を変えるというのも良いかもしれませんし、もちろん、仕事をせずに専業主婦になるということを検討しても良いと思います。

子供の「今」は二度と戻ってきませんが、仕事ならいつからでも探せると考える人もいるようです。

どの選択をするとしても、
家族で話し合ってママが納得できる方法を選んでくださいね。

まとめ

仕事をしながら子育てをしているママなら、一度は直面するのが仕事と子育ての両立の問題です。

どちらも譲れないものだからこそ、ママが限界を感じてしまうのではないでしょうか。

子育ても仕事も、本来一人でやるものではありません。今限界を感じているのは、頑張りすぎているからです。

自分にあった、少しでも楽になる方法を見つけて、笑顔で毎日過ごしたいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事