スポンサーリンク

赤ちゃんのいる生活ペースに慣れてくると、一緒に旅行にいきたくなりますよね。

でも、この頃になると、離乳食が始まっているので、赤ちゃんのご飯は「どうしたらいいの?」と、疑問に思っているお母さんは多いのではないでしょうか。

赤ちゃんの食事のリズムを崩さずに、三食きちんと食べられるコツや、方法を、ご紹介します!!

赤ちゃんとの旅行におすすめの市販ベビーフード

 市販のベビーフードは。日持ちするので〝食品添加物〝がたくさん入っているから。と、あまりいいイメージをもっていて、使ったことがないお母さんも、多いと思います。実際に、食品添加物が含まれているものはあるので、〝無添加〝と、書いてあるものを選ぶようにするといいと、思います。

無添加でなくても、日本ベビーフード協議会で、安全基準があり、ラベルに「乳幼児規格適用」という記載があればその食品が安全であるという証です。赤ちゃんの健康上問題がないとされていますので、利用してみても良いのではないでしょうか。

ベビーフードに力を貸してもらって、旅行をエンジョイするのも、たまにはいいのではないでしょうか。

そこで、私が、オススメしたい、市販のベビーフードを勝手にランキングをつけて、数ある種類の中から、ベスト3!!ご紹介します!!

1.味千汐路 おふく楼 有機米とろとろ野菜おじや

第1位→〝有機まるごとベビーフード〝シリーズ!!

オーガニック派のお母さんには嬉しい、新潟産有機コシヒカリ米と国産有機野菜を使用したおじやです。

化学調味料ナシの無添加製法で、安心です!!なのに、ダシの旨味が利いていて、美味しいです。

 何より、瓶タイプの離乳食は、すぐに食べられるので、とっても便利で、気に入っています!!

 第2位→和光堂 ベビーフード 栄養マルシェ 鯛ごはん弁当

スプーンつき&容器にはいっているので、とっても便利です!!

持ち運びはもちろん、食べ終わった後も、普通ゴミで捨てることができるので、食べた後の片付けもない&捨てると荷物が軽くなるので、旅行で活躍してくれます!!

このカップ容器は、電子レンジで温められるのですが、そのまま食べてもOK!!美味しいです!!

第3位→活彩北海道 無添加・無着色の北海道産野菜フレーク4種 お試しミニサイズ

北海道の大自然で育てた野菜。添加物、着色料や保存料不使用!!フレーク状に加工してあるので、水分を加えると完成です!!

おかゆに混ぜたり、そのままスープにしたり、幅広く使用できます。

ファスナー付きの袋に入っているので、少量使用したいときにも便利です!!

かぼちゃフレーク、にんじんフレーク、とうもろこしフレーク、じゃがいもフレークの4袋セットです。

ミニサイズなので、旅行先で、使い切る感じです!!これも、荷物の削減につながりますよ。

スポンサーリンク

取り分け便利グッズ

旅行先のお店で、離乳食の持ち込みができるのか。できないのか。

お店によって様々です。離乳食を持参するのか、取り分けるのか、迷うところです。

赤ちゃんといっ栄養、安全面に、気をつけながら、普段と同じように離乳食をあげたいものですが、自由が利くとは限りません。

そんな時、活躍する、実際に使ってみて便利だった、取り分けグッズをいくつご紹介します!!

  • 使い捨ての食事用のエプロン
  • チェアベルト

赤ちゃんが椅子から落ちないように椅子に固定する安全補助ベルトです。

レストランにベビーチェアが用意されていなかったり、あってもベルトがないタイプだった場合でも、安全に赤ちゃんを座らせることができるので便利です。

  • ベビー用のフォークやスプーン

外食ではいつもと違う食事の雰囲気に、赤ちゃん自体興奮気味になることもあります。 

レストランでも赤ちゃん用のを、貸してくれますが、大きさが合わないとか、熱の取れにくいステンレスタイプの物と、いことなどもあり、赤ちゃんによっては使いにくいこともあります。

普段使っているようなものや慣れているものを持っているだけで、心配が1つ減るでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

活用できるものは活用すると、旅行先での心配事が減って、気持ちにゆとりもできるので、より旅行先で楽しむことができると思います。

せっかくの家族旅行!!楽しまなくっちゃ!!

家族旅行の楽しい思い出たくさんつくってくださいねっ。

スポンサーリンク
おすすめの記事