スポンサーリンク

子供と毎日過ごしていると、怒ってばかりの自分に嫌気がさす瞬間があります。

子供なんだから、できないことだってあるし、一回言ったくらいでは分からないのも理解しているつもりでも悪い所ばかりが目について、つい怒ってしまうママも多いですよね。

でも、ママだって怒ってばかりなのは嫌なはずです。

寝かしつけた後に「今日も怒ってばかりだった…」と自己嫌悪に陥ったことはありませんか?

本当は笑顔で優しく子供に接したいのに、イライラしてしまうのはなぜなのでしょうか。

すぐに怒ってしまうのはなぜ?

ママがすぐに怒ってしまうのは、悪い所ばかり目についてしまうからです。

毎日同じことで失敗をして何度言っても正しいことができないと、つい感情的になってしまいます。

叱るのと怒るのは別物です。上手に叱ることは子供に有効ですが、怒るのは親の発散であって子供に良い影響は一つもありません。

怒ってばかりのママの元で育った子供は、ママは怖い、怒られないようにしようという発想になり、自発的に考えたり、模索して問題を解決するといった力が育ちません。

つまりママがしつけをしているつもりが、ただ支配しているだけの状態になっているということです。これでは、社会に出てから大変な思いをします。

子供はママとは別の人間ですから、ママの思ったように動いてくれなくて当たり前です。

怒りは、他人を自分の思い通りにしようとした時に感じる感情です。

子供が自分の思い通りに動いてくれて、悪いところが一個もないとしたら…?想像すると、気持ちが悪いですよね。

子供は自分の思い通りにならなくて当たり前。たくさん失敗して、少しずつ成長します。

失敗に自分で気がつけば、ママが100回怒っても直らなかったことが急にできるようになることだってあります。

すぐに怒らず、ママはおおらかに構えて必要な時は上手に叱り、子供をサポートしてあげられる存在になりたいですね。

スポンサーリンク

叱らない余裕を持った子育てを!

怒らないように、穏やかに過ごしたいと思ってはいてもそう簡単に実現しないのが現実です。

やることが盛りだくさんな日常の中で子供が毎日いたずらしたり、ご飯をこぼしたりなかなか着替えなかったり…

スケジュールに追われている中でマイペースな子供を見ると、叱りたくなる気持ちも分かります。

でも、もし自分が毎日叱られてばかりだったら、嫌になってしまいますよね。

  • お菓子を食べるたびに怒られる
  • 家事の手際が悪いと怒られる
  • 料理の盛り付けが下手だと怒られる

こんな日常だったらうんざりしてしまいます。

でも、毎日怒ってばかりだとしたら、子供にとって同じような状況を作ってしまっているのかもしれません。

子供はたくさん失敗を繰り返しながら、少しずつ成長しています。毎日同じことで怒っているようでも、きっと1年前より成長していることがたくさんあるはずです。

  • 人に迷惑をかけることや
  • 人を傷つけること
  • 自分を危険にさらすことなど

絶対にダメ!と家族やママの中で決めていることは真剣に叱るべきですが、それ以外は多少大目に見てもいいのではないでしょうか。

もちろん、正しい行動を教えてあげることは必要です。小言はいらないと言っているわけではありません。

でも、必要以上に口出ししなくても、子供は賢く学んで成長していくものとおおらかに構えることも必要です。

ママが気持ちに余裕を持って接した方が、子供の成長にとってもプラスです。

毎日イライラして怒るよりママに愛されていると実感して育った方が、身についてほしいことが効率的に身につくこともあります。

子育てに行き詰った時は、家族や友達、場合によっては地域の子育て支援の機関などに相談して、上手にストレスを発散させながら、気持ちに余裕を持って子育てをしたいですね。

まとめ

公園などで親子を見るとみんな楽しく過ごしているように見えますが、実はみんな同じことで悩んでいたりします。

子供を怒ってばかりで嫌になってしまうという悩みも、きっとみんなが経験することです。

自分の感情をコントロールするのは難しいことですが、子供を育てながらママも少しづつ「ママ」として成長していきたいですね。

子供に必要なことは何かをよく考えることと、もし、自分が子供の立場だったらどう感じるかを考えてゆったりとした気持ちを忘れずに、子育てしていきましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事