スポンサーリンク

掃除、洗濯、料理と毎日の家事は大変ですよね。

家事といっても掃除は得意だけど料理は苦手という人や、料理は得意だけど片付けはちょっと、洗濯だけは好きなんだけど・・・など、人によっては苦手な家事もありますよね。

苦手な家事ほど時間がかかったり、上手くできなかったりとイライラしてしまい、どんどん嫌いになってしまいませんか?

そんな嫌いな家事もアイディア次第でぐんと効率化することができるんです!

ずぼらな私にも家事を効率よくできる?

家事を効率よくやろうと思うと、すごく大変なことをするように感じてしまうかもしれませんが、ちょっとした工夫で簡単に効率化することができるんですよ。

毎日家の隅々まで掃除しなくちゃ!と思っても大変ですよね。時間に余裕のある時にしっかり掃除をしておけば、後はついで掃除でも綺麗をキープできます。

洗濯は干す、たたむ、しまうという一連の作業に時間と手間をとられてしまいますよね。でも、洗濯ネットを使って分けておいたり、たたむ作業をなくしてハンガー収納にするなどちょっとした工夫でずっと楽になるんです。

また毎日の料理は家族の栄養バランスを考えたり、おかずは3品以上作らなきゃ!と思うと苦手な人には重荷になってしまいませんか?時間のある時にまとめて下ごしらえしたり、作り置きおかずを利用するとずっと楽になりますよ。

効率よく家事をこなすにはどうすればいいんだろう?私にもできるのかな?と難しく考える必要はないんです。ちょっとやり方を工夫したり、少し手を加えるだけでも家事の効率化はできるんです。

スポンサーリンク

家事を効率よくこなす方法とは?

掃除を分散してみる

毎日部屋中を掃除できると一番いいのですが、苦手な人は大変ですよね。

一度に全部は無理でも、今日はキッチンの掃除、明日はトイレ、次はお風呂というように掃除を分散してみてはどうでしょう。

終りの無い家事だとやる気が出ませんが、今日はキッチンがキレイになった!という達成感があると気分が違いますよね。

またトイレは入ったついでに床や便座を拭いたり、汚した時に軽く掃除しておくと綺麗なトイレをキープできます。

気づいた時にサッと掃除

掃除用具を使いやすい場所にまとめて置けば、ホコリや髪の毛など目についた時にサッとと掃除することができます。電話をかけている時にハンドワイパーでホコリをとったり、絨毯にコロコロをかけたりは片手でもできますよね。こまめな掃除で部屋の綺麗をキープしましょう。

できる時にまとめて保存

買物から帰ったら野菜や肉などをまとめて下ごしらえしましょう。乱切りや千切りなど数種類に分けて、保存袋にいれておけば調理する時にそのまま使えますよ。

時間がある時には作り置きおかずが便利です。切干大根やきんぴらなどの定番常備菜もいいですが、作り置きできるメイン料理もありますよ。ネットで検索すると美味しそうなレシピが沢山出てきますから、探してみて下さい。

 火を使う料理はガスから離れることが出来ませんよね。圧力鍋やスロークッカーを使うと、火を使うのは短時間で済みます。

短時間でも味がしっかり染み込み、素材の栄養を逃さず食べることができるのでおススメです。

まとめ

嫌いな家事や苦手な家事がスムーズに終わると、それだけで気分がよくなりませんか?

ちょっとやり方を変えてみるだけで、家事の効率がよくなることもあるんですよ。自分の生活スタイルに合った方法を探してみてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事