スポンサーリンク

バタバタと繰り返す毎日に流されていませんか?

食事の準備や洗濯、掃除、子供の送迎など、同じような毎日を繰り返していると時間の使い方を考えることもありませんよね。

自分のことよりも夫や子供など家族のことが優先される主婦。時には自分の自由な時間が欲しくなることもありますよね。

主婦が一番時間を使うのは家事です。自分の自由な時間を作るには家事時間を見直すことが必要なんです。どんな家事に時間を使って、どうすれば自分の時間を作ることができるのか、家事時間の短縮と自分時間を作るポイントをご紹介します。

家事の時間配分を教えて!

毎日家事に追われてバタバタと過ごしていると、他の主婦はどんな時間の使い方をしているのか気になりますよね。

人によっては趣味を楽しんでいたり、手の込んだ料理を作っていたり、そんな時間どうやって作っているの?と不思議に思うこともあります。

 専業主婦の場合は、一人なんだから時間は自由に使えるでしょ!と思われることが多いとおもいますが、専業主婦だからこそ完璧な家事を求められることもあります。

毎日家中を掃除して、手の込んだ料理を作るのはいくら専業主婦といえども時間と労力がいりますよね。

子育て中の主婦はどうしても子供中心になってしまうため自分の時間を持つことはさらに難しくなりますよね。保育園や幼稚園に行くまでは一日中子供と一緒にいるわけですから、家事と子育てでバタバタです。

共働きになると週末にまとめて家事をこなすことが多くなりますよね。当然平日は仕事と家事の両立ですから、自分の時間は夜中にほんの少しという感じでしょうか。

専業主婦や子育て中、共働きなど生活スタイルによって家事の時間帯や時間配分はそれぞれです。まずは自分の生活スタイルに合った家事の時間配分を見つけましょう。

スポンサーリンク

自分の時間を作れるようにするには?

家事には制限がないので、いくら時間があってもたりませんよね。そんな毎日の中で自分の時間を作るにはどうすればいいのでしょうか?

まずは一日の家事を見えるようにすることです。ノートでも紙でもかまいませんので、一日の行動を書き出してみると、無駄な時間が見えてきます。そこから一日のスケジュールを組み立てていくと、自分の時間もできるようになります。

スケジュールを立てるのは面倒という人は、早起きしてみるのはどうでしょう。いつもより1時間早く起きて家事をする前に自分の時間を作るんです。夜に自分の時間を作ると、朝起きられなかったり、寝不足で頭がボーッとしてしまいますよね。家族が起きる前の時間帯なら、邪魔されることもありませんよ。

まとめ

毎日家事や育児、仕事に追われて、自分の時間も持てないと諦めていませんか?

生活に追われた毎日を送っていると、心と体が疲れてしまいます。自分の自由になる時間を作って心と体をリフレッシュしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事