スポンサーリンク

子育てと家事を両立するのって大変ですよね。今日は何を食べようか、洗濯もしなきゃ、掃除も終わらせたい、なんて頭の中は大忙し。

なのに突然子供がぐずったり、あと追いしたりと子育て中は思うように家事が進まずイライラしていませんか?

自分は要領が悪いのかな?なんで終わらないんだろう?もうどうしたらいいの!と、心に余裕が無くなってしまうと子育ても家事も上手くいきませんよね。

子育てと家事を両立するには「程よい手抜き」がポイントなんです。

子育てと家事の効率が悪いのは何が原因?

 

午前中のうちに買物、洗濯、掃除を終わらせよう!そう思っていても予定通りに終わらないのが子育て中の家事ですよね。

特売日に買い物へ行こう!と思ていても、準備している間に寝てしまっていたり、移動中の車で寝てしまい結局買い物ができなかった!なんてこともしばしば。

やっと昼寝したと思って家事をしようと離れたとたんグズグズ・・・。うちの息子にはセンサーでもあるの?と思う程、ちょっと離れたら目が開いてました。

食事の用意を始めると「遊んで!」とせがまりたり、お腹空いた、お手伝いする、と次から次と邪魔がはいり思い通りに進まない、終わらない・・・イライラは増すばかり。

子育て中は生活の中心が「子供」になってしまうのは当たり前。

家事の効率が悪くなってしまうのは仕方のない事なんです。絶妙なタイミングで邪魔してくるのが子供なんです(笑)

スポンサーリンク

家事と育児の両立できずイライラ・・・効率よくこなす方法を教えて!

 

子育てや家事が上手くいかずイライラしていると、ささいな事で怒ってしまったり、御主人に八つ当たりしたりと、家庭の雰囲気が悪くなるのは困りますよね。

全てを完璧にやらなきゃ!と思うと出来ないことにイライラしてしまいます。少しは手を抜いてもいいんです。イライラが減ると家事の効率もあがりますよ♪

毎日の料理は時短レシピを活用

料理の時短で話題になっているのが作り置きおかずや冷凍保存です。

数種類のおかずを一度に作り小分け保存したり、食材に下味を付けて冷凍保存することでサッとご飯が出来ちゃいますよ。

また材料と調味料を入れてレンチンで作るレシピは、火を使わないので便利です。人気の圧力鍋を使うと離乳食も短時間で作ることができます。小分けにして冷凍保存しておけば温めるだけで食べられます。

まとめて時間がとれないという人は、おかずを多めに作って翌日のランチ分を取り分けておいたり、野菜を切り分けておくだけでも時短になりますよ。

ご飯を多めに炊いておにぎりを冷凍保存しておけば、子供のおやつにも使えます。

ちょっとの空き時間でも下ごしらえをしておくだけでグッと効率があがりますよ。

 洗濯は寝る前にセット

昼間の家事を分散するのも効率をよくするポイントです。

洗濯は夜寝る前にタイマーをセットして、朝起きたら干すだけ。朝のうちに家事が一つ終わることで心に余裕ができますよ。靴下や子供服など小さい物は洗濯ネットを使うと、干すときのイライラが解消されますよ。

ついで掃除でストレスを無くそう

お風呂やトイレの掃除は子供がいると大変ですよね。赤ちゃんの頃は鳴き声が気になるし、昼寝中は掃除機もかけられない、いつ掃除できるのとイライラ。

本格的な掃除は子供を見てくれる人がいる時にするとして、普段はついで掃除で大丈夫です。

トイレに入った時、お風呂に入った時、子供が汚した時についでにサッと掃除しちゃいましょう。すぐ使える場所にコロコロなど掃除用具が置いてあると便利ですよ。

まとめ

家事も育児も両立しなきゃ!と思うほど空回りしちゃいますよね。

私も自分の食事の時間を削って家事と育児に追われる日々。でもそういう頑張りは長く続きませんよね(笑)

子育て中は完璧じゃなくてもいいんです。頑張り過ぎず、手を抜けるところは抜いて、使える物は何でも使う。ママの心にストレスを溜めないことが一番じゃないでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事