スポンサーリンク

生まれた赤ちゃんは小さくて可愛くて寝顔は天使のようですよね。

でも泣くのがお仕事の赤ちゃんとわかっていてもストレスはたまります。

お腹空いたり、おむつが気持ち悪かったり、上手く眠れないなど泣く理由は様々です。

だけど24時間つきっきりのお世話で睡眠時間もまとまってとれないのに気持ちに余裕もなく、さらに泣く理由がわからないときは怒りたい気持ちが爆発するかもしれません。

頑張って出産したかわいい赤ちゃんを怒りたくないですよね。

赤ちゃんに怒りたくない! どうすればいい?

怒りたくなる理由に自分に余裕がないお母さんが多いと思います。

特にあかちゃんはまだ体力もなくまとまって睡眠がとれず、寝不足でフラフラなお母さんが多いと思います。

私の子供もなかなかまとまって寝てくれなかったので日々睡眠不足で、ママ友の赤ちゃんが夜ぐっすり寝てくれるよ!と聞いたときは、どうやったら寝てくれるのか不思議でたまりませんでした。

睡眠不足は思考を鈍らせますし、些細なことでイライラしやすいです。

私の場合は赤ちゃんが寝たら必ず一緒に寝ていました。もちろん家事なんて放置です。

やらなきゃ!と焦る気持ちがさらに余裕をなくすからです。

旦那様の夕飯も作れなかったから何か買ってきて欲しいと、存分に甘えていました。

余裕があるときに家事をこなしたほうが気分的にとても楽です。

ひとりで何でもやろうとすると気持ちだけが焦って、ずっとそばにいる赤ちゃんに気持ちをぶつけてしまうので、適度に家事の手を抜きつつ誰かに甘えてさらに睡眠時間の確保ができたら、怒る気持ちもなくなるのではないでしょうか?

特にパートナーの協力は必要です。

イクメンなパートナーもいますがすべてがそんな人ばかりではないので、お父さんの担当というのを初めから決めておくと良いですね。

スポンサーリンク

イライラしないで子育てする方法を教えて!

しかし自分一人の時に赤ちゃんの止まらない鳴き声に、なかなかイライラが発散できないときもあります。

そんな時は好きなことに没頭です。

私は子供が赤ちゃんの頃はゆっくり揺らしながら抱っこしつつ、自分の好きなテレビ番組の録画を見ていました。

自分はテレビにくぎ付けなので30分経ったらいつの間にか赤ちゃんが、寝ていたということが何度もあり当時は「コレだ!」と思いました。

赤ちゃんはテレビの音が心地よい音に聞こえることもありますし、YouTubeでは赤ちゃんが自然と泣き止む動画もあるので利用していました。

ほかにも好きなだけ泣かせて疲れさせて寝てもらうという手もあります。泣き止んで欲しいとは思うものの寝てくれないときは寝ないです。

どうして寝てくれないの?と不安とイライラが積み重なるので、気のすむまで泣かせます。

そうすると泣くことに疲れた赤ちゃんは自然とひとりで寝てくれます。

マンション・アパート住まいだと近所迷惑になるしクレーム言われるかもと、怖くてなかなかできることではないと思いますが、これは夜一人で寝る練習のねんねトレーニングにもあることなので、本当にイライラがおさまらないときは実践するのも良いかと思います。

あとは私の先輩ママから聞いたお話ですが、昼間に散歩に出かけて疲れさせるのが良いそうです。

視界から入る情報の多さに疲れるのもそうですが、ベビーカーや親の抱っこによる振動の心地よさで眠ってしまいます。

近くにショッピングセンターなどあれば室内で快適にお散歩できて、赤ちゃんが寝たらカフェで休憩というのも自分が落ち着けます。

最近のショッピングセンターであれば赤ちゃんがくつろげるスペースも増えてきたので、いろんなものに触れさせるのも良いと思います。

まとめ

赤ちゃんでもいろんな赤ちゃんがいてそれぞれ悩みは十人十色ですが、赤ちゃんが寝てくれるときが一番ストレス感じずゆっくりできる時間ですよね。

いつまでこのイライラ続くのだろうと誰もが思い悩むことですが、いつかはそのイライラから必ず解放されます。

私も子供が赤ちゃんのとき夜泣きもありなかなか寝てくれないときは、泣く理由も何かわからず、イライラどころか通り越してひとり泣いた夜もありました。

ですが現在3歳の子供は夜起きることなく朝までぐっすりです。

あれだけ夜泣きがひどくて寝不足でイライラしていた日々は今となっては、何だったのだろうと思います。

当時は毎日夜が来るのが嫌だったはずなのですが。

成長とともにいろんな悩みが増えてイライラするのは当たり前なので、気負わずにのんびり育児を楽しみたいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事