スポンサーリンク

家族にとってはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんにとっても嬉しくおめでたい赤ちゃんの誕生ですが、産後のママは体も環境も大きく変化して大変な時期でもありますよね。

赤ちゃんを連れての義実家への訪問はいつ頃が良いのでしょうか。

産後のママの体調と義実家との調整は?

まずはママと赤ちゃんの体調が第一!

義両親から「早く赤ちゃんを見せてほしい」と言われたり、「早く挨拶に行かなきゃ」という責任を感じる方もいるかと思いますが、まずはママと赤ちゃんの体調が第一です。

特にママの床上げと赤ちゃんの一ヶ月検診までは無理は禁物です。産後の回復が早く体調が良い人でも、長い妊娠期間と出産で体は想像以上に大きな変化が起きています。そんな中で赤ちゃんのお世話もしているのですから、体も心も自分が思っている以上にダメージを受けているかもしれません。

もちろん赤ちゃんも生まれたばかりなので、一ヶ月検診までは外出は控えたほうが無難かと思います。

 

とは言っても生まれたばかりの赤ちゃんは日に日に顔つきも変わり大きくなっていきますから、義両親も貴重な新生児の時期にお孫さんに会いたいという気持ちもありますよね。

筆者は義実家がそこまで距離があるわけではないので、生まれてすぐ義両親が病院に来てくれました。

そして義両親と相談した上で、退院の日程が決まったらすぐに義両親に連絡をして、里帰り中の実家に来てもらいました。

有難いことに義両親が「私たちが行くから大丈夫よ」と言ってくれたので、「早く赤ちゃんを見せなきゃ」というプレッシャーはありませんでしたし、「わざわざ来ていただいてしまってすみません」とは言ったものの、内心「すぐに会いたいならそっちが来てちょうだい!」という感じで自分と娘のこと以外考える余裕がありませんでした。

 

例え義両親が来てくれるとしても、自分の身なりを気にする余裕もないし授乳も頻繁にするし、会いたくないという人もいるかもしれませんが、産後すぐ赤ちゃんに会わせられないぶん一ヶ月経ったらすぐ義実家に行く、それが大変なようであれば少し我慢して産後すぐ赤ちゃんに会いに来てもらうなど少し妥協点を見つけて義両親と上手く調整したほうが、後々気持ちが楽になるかもしれません。

スポンサーリンク

産後はゆっくりしたいけど、義実家への訪問はすぐがいい?

状況によるけれど、目安は産後3ヶ月頃までに

季節や義実家までの距離、交通手段にもよりますが、3ヶ月頃までには義実家への訪問を済ませる人が多い印象です。

冬の寒い時期や夏の暑い時期の遠出は赤ちゃんにも負担がかかりますし、風邪が流行っている時期の電車移動も不安ですよね。

逆に車移動や涼しい時期であれば、1ヶ月検診でお医者さんからOKが出ればすぐに赤ちゃんの顔を見せに行くと義両親も嬉しいと思います。

どんな状況でも、3ヶ月経てば季節も変わりますし、赤ちゃんの生活リズムも整ってきて出来ることも増えるのでママも余裕が出てくるのではないでしょうか。

あまり先延ばしにしてしまっても気が重くなってしまうかもしれません。

不安なところは予め対策を!

義実家が遠い場合、赤ちゃんを連れての遠出は不安が多くなかなか踏み出せないという方もいるかもしれませんが、きちんと心構えをしておけば案外大丈夫なことが多いです。

不安な点をリストアップして(長距離の移動でぐずってしまったらどうしよう、おむつ替えと授乳のタイミングなど)、対策を考えておくと気持ちが楽になりますよ。(途中で休憩して外の空気を吸わせてあげよう、授乳ケープやおむつを車内に用意しようなど)

無理せず赤ちゃんとママのペースで

産後は体調の変化や赤ちゃんのお世話、お祝いのお返しに義実家への訪問などやらなくてはならないことがたくさんで大変だと思います。

一方で義両親は可愛いお孫さんの誕生で嬉しさと早く会いたい気持ちでいっぱいだと思います。

あまり気を遣いすぎても疲れてしまいますから、赤ちゃんとママのペースを崩さずに上手く義実家との調整が出来ると良いですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事