スポンサーリンク

暖かい季節になってくると「みんなでバーベキューに行こうかなぁ」という方も多くなってきます。

しかし、バーベキューに行くにもまだ子供が小さいので、どんな食材がおすすめなのか、どんなところに気を付ければいいのかと、思いますよね(^-^;

2歳児くらいだとまだお肉もそんなに食べられないし、ちょっと目を離すとヒヤヒヤすることも多々(*_*;

そこで・・・

まだ小さいお子様でもバーベキューでも喜んで食べられる食材や食べ物、気を付けなければいけないことや必要な持ち物など、おすすめ情報をお伝えしていきます。

子供が喜ぶ食材は?

子供が喜ぶご飯と言ったら、ハンバーグやから揚げですよね。大人でも大好きです()

しかし、バーベキューには不向きですよね。

また、小さな子供に何を食べさせたらいいのか困ります

そんなお悩みの方に、2歳くらいの小さいお子様でも大丈夫な食材や食べ物をピックアップしていきます。

スポンサーリンク

子供が喜ぶ食材とは?

みなさんのお子さんの中には好き嫌いはあると思いますが、大体のお子様は大体大好きであろう定番の食材をあげていきます。

当然、大人も子供も喜ぶ食材も含まれています。

ご飯ものでは焼おにぎり!

まず一番だと思われる食材は「焼おにぎり」でしょう!

醤油を塗って焼くとあの香ばしい香りが漂ってきます。お子様の場合は小さめに作っておくといいですね。

バーベキューの王道!焼ウィンナー!

絶対欠かせない食材は「ウィンナー」でしょう!

大人の場合は「あらびきウィンナー」がおすすめですが、小さなお子様の場合は、お弁当にもよく入っていた定番の「赤いウィンナー」がいいでしょう!

他にも串付きミニフランクなど、たくさん種類があるので選んであげてくださいね(^^)

テンション上がるとうもろこし!

あとは、お子様の歯の成長によって食べられるかどうか変わってきますが、「とうもろこし」でしょう。砂糖醤油や醤油を塗って焼いてください。

きっとお子様も喜ばれること間違いなしです()

子供が喜ぶ食べ物!

ここまでは、食材のご紹介をいたしました。

私はこの記事を書いているときに、おもわずよだれが出そうになってきました()

私もアウトドアが大好きなので、テンションが上がってきたところで、これからバーベキューでも作れる食べ物をご紹介していきます!

外で食べると絶対おいしい焼きそば!

バーベキューでもよく作られる方も多い「焼きそば」です。

お祭りで、出店の焼きそばを外で食べるとなぜか家で食べるよりおいしいですよね(^^)

出店の大きい鉄板で焼きそばを焼いているおじさんを見て、子供達もテンションが上がります!

アミ以外に鉄板も用意しなければいけませんが、ぜひ、お父さんたちもお子様たちに作ってあげるといいでしょう!

火にかけておくだけで出来るカレー

自宅でも小さなお子様が大好きな「カレー」をバーベキューの時に作るのもおすすめです。

バーベキューに出かける前にジャガイモなどの食材をカットして準備しておくと手間が省けて便利です。

あとは現地でお鍋に食材を入れて火にかけるだけです。簡単ですね()

おすすめ手抜きだとお湯を沸かして、レトルトカレーを温めるだけです。

気を付けるべき点は?

バーベキューは楽しいこともいっぱいありますが、小さいお子様にとっては危険なこともたくさんあります。実際、私も足に大けがを負ったこともあります。

ここから取り上げていくことは絶対大事なことなので、後悔のないように最後まで読んで頂ければと思います。

バーベキューの注意点をいろいろ紹介!

バーベキューに不慣れなお父さんやお母さんが、小さいお子様を連れていくと危険なことがたくさんあります。

これからその、ご両親が後悔しないように注意点を取り上げていきます。

火の取り扱いには十分注意を!

ちょっと目を離してしまうと、2歳くらいのお子様はいろんなところを動き回ってしまう年頃です。

もし知らないうちに火に近づいてしまったりするとバーベキューの網や鉄板などを触ってしまい「大やけど!」なんていうことの突然のハプニングが起こってしまうことも!

バーベキューではアルコールも飲まれるご両親もいると思うので、お子様から目を離さないように、十分注意して下さいね。

川原では危険がいっぱいあるかも!

川原でバーベキューする場合、「グラグラする大きな石」や誰かが捨てた「空き缶」、「割れた空き瓶」などいっぱい危険なものが落ちています。

ご両親たちは絶対に気を付けてあげてくださいね!

もし、そういうゴミを見つけたら、放っておくのではなく自分たちが持ってきたゴミ袋に入れて持ち帰りましょう!

食べ物で気を付ける事!

小さなお子様に対しては、食べ物にも十分に注意することがいくつかあります。

実際に取り返しのつかないこともあるので気をつけてください。

やけどや焼き加減に注意を!

あまり焦げの強い物を食べさせてしまったり、焼き立てのウィンナーなどはとても熱いので、「やけど」には十分に気を付けてあげてくださいね。

串に刺した食べ物には厳重注意を!⇐これ大事!

これは実際にあった事故もあります。

子どもが串に刺した食べ物をくわえたまま、前に転んで大けがされた事故が実際にありました。

子どもが小さい間は串に刺したものをあげるのではなく、絶対に「串物は串から外して」食べさせてあげてください!

子連れの場合、バーベキューする時に必要なもの

バーベキューシーズンに入ると気温も高くなり、沢山の虫も発生します。

小さなお子様が虫に刺されるとかわいそうですよね。ここからは、小さなお子様にバーベキューで必要な持ち物を何点か取り上げていきます。

虫対策で必要なもの!

バーベキューするときには、虫刺されグッズは大人も必須アイテムですよね。

その中で、小さなお子様にも安心して使え、日焼けや虫刺され対策にできる「アロベビー」がおすすめです。赤ちゃんにも使用できるので肌の負担も少ないです。

暑さ対策グッズ!

小さなお子様の暑さ対策でおすすめなのが「アイスノン」です。いろいろなサイズがあるのでお好みで!

次におすすめなのが「保冷剤」です。これは、主婦の方ならいっぱい持っている方は多いのではないでしょうか()

まとめ

いかがでしたか?

家族や友人などでするバーベキューは楽しいものです。小さなお子様にとってもよい体験です。

初めて小さなお子様を連れていくときに、持っていく食材や気を付けること、小さなお子様に必要な持ち物などをご紹介させていただきました。

ぜひ、私がご紹介させていただいたことを参考にしていただいて、バーベキューを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事