スポンサーリンク

赤ちゃんと電車でお出かけしたい!でもいつから大丈夫?泣いてしまったらどうしよう。そんなお悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

電車乗れるようになると行動範囲がぐっと広がりますよね。

赤ちゃんと楽しくお出かけできるように、ママの不安と電車に乗る際の注意点についてご説明します。

電車に乗って出かけたい!いつからOK?

基本的に、「何ヶ月になるまではダメ!」といった決まりはありません。

1ヶ月検診で問題がなければお医者さんから外出の許可が出るので、そのあとがいいでしょう。

ちなみに私が初めて娘と電車に乗ったのは、娘が生後4ヶ月の首が座ってきた頃でした。春の暖かくなってきた時期を待って電車デビューしました。

夏や冬は暑さや寒さが厳しく、電車内も空調が効いていて赤ちゃんの体温管理も難しいので、春や秋が電車デビューしやすいかもしれません。

首が座ると抱っこがしやすくなるので、お出かけも楽になるかもしれませんね。

近所のショッピングモールなどで人が多い場所に慣らしておくのもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

周りに迷惑をかけないようにする工夫

赤ちゃんを連れていると、優しい目で見てくれたり手伝ってくれる方ももちろんたくさんいますが、できる限り迷惑をかけないようにすることが大切ですよね。

周りに迷惑をかけないために、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

赤ちゃんが泣いてしまったらどうしよう…

 赤ちゃんが電車内で泣き出してしまったら、ママも焦ってしまいますよね。

まず電車に乗る前に、できる限り赤ちゃんがご機嫌でいてくれるように準備をしておきましょう。

ミルクや離乳食は済ませておく

お腹が空いて泣いてしまうことが無いよう、授乳や離乳食の後の時間にお出かけするようにするといいですね。

お昼寝の時間を狙う

電車に乗っている間、赤ちゃんが気持ちよくお昼寝してくれたらママも安心して電車に乗れるのではないでしょうか。

私はお昼寝の時間に合わせて家を出て、抱っこひもやベビーカーでお散歩しながら駅まで行き、電車に乗る頃には娘が寝てくれるようにすることが多かったです。

おむつ替えを済ませておく

おむつが汚れているというのも赤ちゃんが泣いてしまう原因のひとつですよね。

汚れていなくても、抱っこひもで抱っこしているとおむつの中が蒸れてしまっていることもあるので、電車に乗る前は特に気にかけてあげるといいかもしれません。

おもちゃを持っていく

音や物に反応するようになった赤ちゃんにはおもちゃも効果的です。

私はいつも、遊び慣れたお気に入りのおもちゃと、あまり家では見せていない外出用のおもちゃを二種類用意していました。

お気に入りのおもちゃは普段のように遊んでくれればそれでいいのですが、もし飽きてしまったりあまり機嫌が良くなくて遊んでくれない場合、外出用のおもちゃの登場です。

見慣れないおもちゃは物珍しさでよく反応してくれるかもしれません。

すぐに飽きてしまったりあまり気に入ってくれなかったとしても、数分でも赤ちゃんの気を引くことができたらママの気持ちもだいぶ楽になるのではないでしょうか。

抱っこひもやベビーカーにおもちゃ付けられるクリップがあると落としてしまう心配がないので便利ですよ。

 各駅停車に乗る

「泣いてしまったらどうしよう」「大丈夫かしら」というママの不安や焦りは赤ちゃんにも伝わります。

赤ちゃんのことばかり考えてしまいがちですが、ママの不安を少しでも取り除くこともとても大切です。

そんなママの気持ちを少しでも落ち着かせるのに効果的なのが、各駅停車に乗ること。

もし泣いてしまったりおむつが汚れてしまっても、「いざという時にはすぐ降りられる」ということがママの安心に繋がるのではないでしょうか。

それでも泣いてしまったら…

どんなに準備をしても、泣いてしまうこともありますよね。そういう時はどうすれば良いでしょうか。

一度降りる

一番手っ取り早い方法かもしれません。一度降りて赤ちゃんの気持ちが落ち着いたらまた出発するというのもひとつの手です。

先程書いた「各駅停車に乗る」ということがこのような場面でも効果的なのではないでしょうか。

場所を移動してみる

窓際の外が見える場所に移動してみたり、ドアのそばに移動してみるのも赤ちゃんの気分転換になるかもしれません。

特にドアの傍は外の景色も見えますし、ドアが開くと外の空気が入ってくるのでおすすめです。

座っている場合は一度立ってみたり、立っている場合は座れるようであれば座ってお膝に乗せてあげるのもいいですね。

ちなみに私の娘の場合、立っていると機嫌がよく座るとすぐに泣き出してしまうのでいつも立っていました。

その他に気を付けることは?

赤ちゃんが泣いてしまう以外にも大変なことや不安なことがありますよね。

ベビーカーはどうすればいい?

ほとんどの電車に「ベビーカーマーク」が貼られていて、基本的にはベビーカーを折りたたまずに乗車できます。

しかしマナーはきちんと守らなければなりませんよね。

  • 混んでいる車内では畳む
  • 通路に止めない
  • ストッパーをかける

といった最低限のマナーは必ず守りましょう。

また駅によってはエレベーターがない駅もあるかもしれません。

私は事前に利用する駅のエレベーターの有無と場所を調べてから出かけるようにしていました。

ついでにベビーカーも入れるお手洗いがあるか、おむつの交換台付きのお手洗いはあるかなども調べるといいですよ。

時間には余裕をもって!

赤ちゃんとのおでかけはどこでどんなことが起こるか分かりません。

先程からお伝えしているように、途中下車することもあるかもしれません。焦ってしまうと危ないので、時間には余裕をもって行動するようにしましょう。

私は30分は余裕をもって動くようにしていました。時間に余裕があると心にも余裕ができますよ。

これで準備万端!赤ちゃんと楽しいお出かけを!

 赤ちゃんとの初めての挑戦はどんなことでも緊張しますよね。電車に慣れればもっと赤ちゃんとのお出かけが楽しくなるはず!

まずは短距離から、少しずつ挑戦してみましょう。

そして赤ちゃんに新しい景色をたくさん見せてあげられるといいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事