スポンサーリンク

みなさんは赤ちゃんのおならを聞いたことがありますか?

いっちょ前に大人顔負けのおならをしたり、可愛いプって音だったり・・・なんにせよ、赤ちゃんのすることっていちいち可愛いんですよね。

うちの子も生まれて初めてのおならは自分でもビックリしてて、こちらが大爆笑ものでしたよ。

2歳になった最近ではわざと、私の顔の前にやってきて「プ~」ってしたり、急に「静かにして!!」って言ったかと思うと「ブッ」とかするんですよ()

これは完全にお兄ちゃんのマネなんです。可愛い我が子だから許せるんですけど、これが旦那だったら・・・許しませんっ()

 でも、言葉を話せない赤ちゃんにとっても、おならは元気のバロメーターだったりするんですよ。

今回は赤ちゃんのおならと便秘についてお話しますね。

赤ちゃんがおならをする原因

 それは、げっぷがおならとして出るということです。

ミルクや母乳を飲んだ後に必ずゲップを出させると思います。それは、赤ちゃんがミルクや母乳を飲むときに空気を飲んでしまっているから。

ゲップを出さないと赤ちゃんのおなかの中で溜まってしまって、せっかく飲んだものを嘔吐してしまったり、窒息の原因となってしまいます。

(かと言って神経質にならなくても、トントンして出なかったら5分縦抱きすれが大丈夫です。それでも心配な方はバスタオルなどを丸めて赤ちゃんの背中において横に寝せてあげましょう。でもその時に、うつぶせにならないように必ず見て置いてくださいね!)

どっちにしても、多少なりはどうしても空気は入ってしまいますので神経質になりすぎないでくださいね。

また、泣いても空気は体内に入ります。それで、おならになって出てくるっていう仕組みなんですね。

 これは大人も一緒ですよね。大人も食べる時にも空気を飲み込んでますし、しゃべりながらも、呼吸のときも空気を飲み込んでいます。そしておならとして出てきます。

スポンサーリンク

 赤ちゃんの健康なおならと便秘のときのおならの違い

 先ほど述べたように、おならは自然現象なのですが、健康のバロメーターでもあります。

例えば、おならをするときに苦しそうにしている、泣き出したとき。

自分のおならにびっくりしてなく赤ちゃんもいます。その際はしばらく抱っこしたりあやしたりすると泣き止みますよね。

そうではなく、機嫌が悪い泣き方おしていたときは、もしかしたら便秘が原因なのかもしれません。おならの匂いが臭いときは、腸の中でウンチが溜まっているのかも。

うんちはきちんと出ていますか?

4日以上出ていないとなると、それは便秘です。

(ウンチの回数は個人差がありますが、4日以上出ていないと便秘解消の何らかの方法をとらなくてはなりません。)

水分をしっかり飲ませましょう!

おしっこは出ていますか?おしっこの回数、量が少ないと水分が不足している証拠です。

機嫌はどうですか?ぐったりしているようなら脱水を起こし始めているかもしれません。

 母乳育児の方は、母乳の質をよくしてあげることも大切なことです。

脂っこいもの、スナック菓子、ケーキ、甘いものは乳腺炎の原因となります。和食中心の食事で、、お母さん自身も水分補給をしっかりしてくださいね。

ミルクの方は、お風呂上りに飲ませる等水分を取らせてあげましょう。

 赤ちゃんのおなかのハリ、苦しそうにしていませんか?

赤ちゃん体操(赤ちゃん仰向けに寝せて足を持って優しく、歩くようにして足を動かしてあげます)や、おへその周りを優しく「の」の字を書くようにマッサージしてあげるのも効果がありますよ。

 おならは、回数が多くても何も心配はありません。自然現象ですので・・・暖かく見守ってあげましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事