スポンサーリンク

こんばんは。

今日は息子を21時までの寝せつけに成功しました!!

よし!私、よくやった!!今日1日の大仕事を見事やり遂げました!!

  • 今まで寝つきが良かったのに・・・
  • うちの子赤ちゃんの頃から寝つきが悪くて・・・

家のことをしたいのにー!もうすぐ見たいドラマが始まってしまーう!私も寝たいわよー!ってイライラしてしまいませんか?

え!?私だけですかね・・・すみません。

同じく、子どもを早く寝かせつけたい!と悩んでいるおうちの方、悩みを少しでも改善できる方法を一緒に考えていってみましょう!

3歳児が寝ない時の原因と改善策

昼寝を長くしてしまった

長くお昼寝をしてしまうと夜なかなか寝てくれません。

そりゃそうですよね。お昼寝するとそこで体力回復してしまいますもん。夜まで寝なくても平気さ!

体力が有り余っている

お昼寝などをして体力回復→まだまだ元気だぜー!状態。

お天気が悪い日など、お外遊びをしなかった日、体をたくさん動かさなかったからという原因が考えられます。

興奮している

我が家もなんですが、お友達とすごく楽しく遊べた日とか、寝る前に戦いごっこをした、家に私の友人親子が遊びに来たりした日にはもう大変!夜までずーっとそのこについておしゃべりしてますから。楽しかったんなら良かったけどさ・・・

寝る前にテレビやスマホを見た

視覚的に脳を刺激してしまいます。

どうですか?

みなさんのお子さんはいずれかに当てはまりますでしょうか?

今晩の我が子(3歳6か月)は完全に③です。

なんせ父の友人が昨日から泊まりに来ているもんですから・・・

1週間も前から楽しみにしていたのです。そりゃ興奮するよね。母も気が張っているから・・・

あれ!?ちょっと待って!!

寝ない原因って子どもじゃなくて私の方に原因あり!?

ごめんなさーい!!

まずは、生活リズムを整えてあげることが大切なのは承知の上ですよね。

理想的な子どもの睡眠時間は1日の中で12~13時間だと言われています。

ではお昼寝を2時間だとします。

朝7時に起きるためには21時には寝なくてはなりません。

もしかしたら2時間のお昼寝も長すぎる子もいるかもしれません。

私的MEMO
うちの子は2時間寝ると絶対に夜の寝かせつけは手こずりますので最近は1時間未満です。 ぐずぐずするかもしれませんが、うちの場合、起きてすぐに好きなアニメを見たり、大好きなリンゴジュースを飲ますと割といいみたい。

調べてみるとこんな方法もありますよ!試してみるといいかもしれません。

起きてすぐ太陽光に当たる!

カーテンを開けて目に光が入るだけでもずいぶん違います。

お天気の良くない日は部屋の明かりをつけてあげると視覚から、脳に刺激がいき易いです。

日中は体をたくさん動かす!

外で遊ぶと、メラトニンというホルモンの分泌が活発になり質の良い睡眠をとることが出来ます。

雨や寒い日などは光に当たれないので、地域の児童館や、家の中で曲に合わせて踊ってみたり体操をすることで体も適度に疲労します。

お昼寝の時間を短めにする

2時間以上はやはり寝すぎだと思われます。1時間~1時間半くらいで起きられるようにしましょう。

就寝前はゆったり過ごす

子どもにテレビやスマホは刺激が強すぎます。

見たいテレビやアニメはビデオ(古い言い方ですみません・・・)に録画しご機嫌の悪い時に見せる、時間のある時、家事をしたいときなど工夫して見せてあげるといいのかもしれません。

 

この3つの方法で子どもも大分違うかもしれません。

また、ときにはあきらめも必要です。

イライラは子どもに伝わりますし、これが続くとおうちの方も、赤ちゃんも寝ること自体が苦痛になってしまってしまいます。

スポンサーリンク

子どもの睡眠時間が短いと与える影響

「寝る子は育つ」という言葉もあるように子どもは寝ているときに成長ホルモンが分泌されています。体を大きくするのはもちろん、脳の発達、精神面の情緒の安定にも大切なものなのです。

将来子どもがより成長するように質のいい睡眠を与えてあげたいですね。

さて、明日はどうなるかなぁ~・・・

スポンサーリンク
おすすめの記事